2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログプラネタリウム

2018年12月 8日 (土)

降雪前後の畑

もう12月に入ってしまい、今年も一カ月を切りました。こちらは先日の大雪、と言っても10cm程度ですが、これで一気に雪化粧になりました。

下の3枚の写真は、12月2日(日)のものです。大根、ブロッコリー、ビーツが収穫出来ました。大根はこれで終了です。
Blog_h30120201

畑は随分と茶色の部分が増えて、すっかり寂しくなりました。
Blog_h30120202

玉ネギとニンニクはこれから雪の下で越冬です。
Blog_h30120203

それが最近の降雪で一気に雪化粧。畑の全景は真っ白です。
Blog_h30120801

ブロッコリーが雪から顔を出していたので回収しました。
Blog_h30120802

ということで、畑はいきなり店じまいでした。根雪になるかどうか分かりませんが、よほど気温が高い日が続かないと、消えてしまうことはないと思います。

漬物用に大根を干していましたが、良い感じになったので漬物作りです。
Blog_h30120803

水分が程よく抜けた大根と身欠きニシンを切って、、、
Blog_h30120804

塩と麹で漬け込みます。これで2週間ほど寝かせれば、食べ始められるかな~~。我が家の冬の定番の漬物です。
Blog_h30120805

2018年11月30日 (金)

今日で11月も終わり、明日から12月となります。

今年は例年と比べて秋が長く、いつもだと雪が何回か降っているはずなのですが、今年は2日間ほどでした。全般に冬らしくない程度に暖かいです。
最近の収穫物はこんなものです。春菊、ブロッコリー、赤大根、青梗菜です。春菊は冬は枯れてしまうものなのですが、まだ収穫出来ています。
Blog_h30113001_2


畑の野菜達はどんどん減っていって、冬ごもりが近づいてきています。
Blog_h30113002


ブロッコリーは今の時期まで採れていて、重宝しています。
Blog_h30113003


サブ畑の方です。こちらも冬に備えて、白菜の葉っぱを縛ったり、キャベツの玉の上に葉っぱをかぶせたりしています。本格的な冬が来て、氷土に覆われてしまう前には収穫を終える予定です。ただ、小玉のキャベツはそのまま冬を越させ、春先に回収します。冬を越えたキャベツは甘みが強くて美味しいのです。
Blog_h30113004


2018年11月11日 (日)

晩秋の畑

暦の上では冬に入ったようですが、実際は晩秋というところで、紅葉が終わりかけています。畑の方も冬に備えての片付けモードになってきました。多分、今週は寒くなるようで初霜の日がありそうです。

サブ畑は、キャベツと白菜が主ですが、割と秋が暖かかったのか、まずまずの出来具合です。今日はキャベツと白菜を2個ずつ収穫しておきました。
Blog_h30111101

キャベツの状況です。もう虫はほとんど見かけません。冬間近です。写真には出ていませんが、この後、キャベツの玉の上に収穫し終わったキャベツの葉っぱを被せておきました。この辺りで良くやるのですが霜対策です。
Blog_h30111102

白菜の状況です。思ったよりも大きく育ちました。白菜は寒さ対策で、葉っぱを縛ります。この辺りで良く見かける手法です。
Blog_h30111103

次はメイン畑です。ピーマンやパプリカがまだ採れていますが、もう新しい実は出来ません。秋口に出来た実をそのまま残しておきました。他はブロッコリー、チンゲン菜、ホウレン草、春菊です。下の方には里芋を一株だけ掘り起こしたものがあります。里芋も結構育ちましたので、まずまずの収穫になりそうです。
Blog_h30111104

里芋の状況です。
Blog_h30111105_2

春菊と赤大根です。春菊は良く育ちました。赤大根も随分と大きくなって来ました。
Blog_h30111106_2

ブロッコリーとサラダビーツです。段々と休耕地が増えてきました。休業が近くなってきました。
Blog_h30111107

大豆を干しているところです。結構、乾燥が進んできました。来週辺り回収かな。
Blog_h30111108

«大根の収穫

フォト