« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月に作成された記事

2017年10月29日 (日)

漬物用大根の収穫

今日は朝から曇り空です。昼からは雨になる予報が出ていますので、いつもよりちょっと早めですが漬物用の大根を収穫して、陰干し作業を行いました。

今年は10月が寒くて、大根の大きさや長さにバラツキが大きいようです。まだちょっと小さいものもありますが、冬が早そうなのでこの時期に作業をしました。
Blog_h29102901

大根の接写です。これは良い大きさに育っています。
Blog_h29102902

今年はまだ霜が降っていないので、ピーマン類はまだ元気です。色は赤いものが随分と増えました。
Blog_h29102903

ブロッコリーです。10月の低温の影響で例年よりも小ぶりのものばかりです。収穫して朝ご飯のおかずになりました。
Blog_h29102904

更新剪定したナスですが、やはり北国ではこれ位にしかなりませんでした。ナスはやはり暖かい地方の野菜ですね。
Blog_h29102905

2017年10月28日 (土)

大豆の収穫

今日は晴天で割と暖かい一日でした。サブ畑の大豆の葉っぱが色付き始めたので、気が早いですが一畝だけ収穫して乾燥させました。

今年は植え付けの時期に鳥に全滅させられて、植え付けが遅れたのであまり背丈は伸びず、この前の台風の風で傾いたものが多かったです。
Blog_h29102801

一畝で、カゴの3分の1程度でした。乾燥して何キロ分になるか見当が付きませんが、やはり収穫量は少ないように思えます。
Blog_h29102802

晴天の青空に桜の紅葉が映えています。こちらは里でも紅葉が進み、茶色い寂しい世界になってきました。11月になると初雪の便りが届きそうです。
Blog_h29102803

2017年10月24日 (火)

台風一過の畑

今朝は台風一過で晴天になりました。今回の台風は進行方向の左側だったため、風よりも雨台風となり、今でも馬淵川流域では洪水警報が引き続き出ています。馬淵川は岩手県の軽米の辺りが源流で流域も広いため、雨が止んでも洪水警報が出ることが良くあります。

さて、畑の方ですが、風が風速20m台で済んだため、大して被害はありませんでしたが、風の通り道だった所は、葉物野菜が傾いていましたが、この程度だと大丈夫でしょう。トマトは既に撤収済みだったので、ビニールが飛ばされることもありませんでした。
Blog_h29102401
大根やキャベツも概ね問題ありませんでした。
Blog_h29102402
ブロッコリーは頭でっかちなもので、傾いたものがありましたが、補修して事なきを得た模様です。ブロッコリーは花蕾が大きくなってきていて、そろそろ収穫を始めようと思います。
Blog_h29102403
ニンニクはほぼ全て発芽が済んでいます。
Blog_h29102404
赤大根は良い感じで育っていて、収穫期になりました。
Blog_h29102405
サラダビーツは葉っぱだけ大きくなっていて、肝心のカブの部分は小さめです。この後、大きくなるのだろうか?ちょっと心配です。
Blog_h29102406

2017年10月 9日 (月)

秋野菜の状況

10月になって朝晩が随分と寒くなり、薪ストーブに火入れをしましたが、連休は割と暖かく、今日は最高気温が24℃まで上がって、暑く感じる日になりました。でも明日の雨の後は、最高気温が17~18℃とまた寒い日に戻りそうです。

今日の収穫物です。9月の下旬から収穫が始まっている白菜、夏大根、夏大根はこれが最後で、この後は秋大根になります。この他にピーマン類、チンゲン菜、春菊を収穫しました。
Blog_h29100901

今日は収穫しませんでしたが、アスパラ菜と秋ホウレン草も既に収穫開始しています。秋ホウレン草は、お盆の頃の低温・雨で発芽が順調に進んだためか、いつもはタイミングが難しくて失敗しているのが、上手く出来ました。
Blog_h29100902

キャベツと白菜と大根の第2陣です。順調に育っています。ピーマン類は霜が降りるまでは畑に置いて、ちまちまと収穫を続けます。
Blog_h29100903

大根の第1陣は随分と大きくなりました。あと10月後半には収穫には入れるでしょう。また、漬物に15本位使うことになります。
Blog_h29100904

キャベツとブロッコリーの第1陣です。キャベツは収穫を初めても良い玉が出始めました。ブロッコリーも花蕾が見え始めました。ただ、9月が暖かかったためか、虫食いが多くなりました。捕殺では殺しきれなかったようです。BT剤をまいてみようと思います。
Blog_h29100905

赤大根とサラダビーツは順調です。チンゲン菜を定植しましたが、ここにはアスパラ菜第1陣がありましたが、収穫が終わったので撤収して、チンゲン菜を定植しました。
Blog_h29100906

赤大根第1陣とレタス、それと9月24日に植え付けしたニンニクです。ニンニクはまだ芽が出てきていません。今年のような良いものが採れることを期待しています。
Blog_h29100907

2017年10月 4日 (水)

十五夜といえば

今日は十五夜です。十五夜と言えば、お約束のおはぎです。餡子も北海道産の小豆を煮て、作りました。

春まで使っていた石炭ストーブ型の薪ストーブが古くなったので、長方体の形の薪ストーブに変えました。こちらは最低気温が10度を切り始め、最高気温も20度以下になってきましたので、薪ストーブのシーズンになりました。

昨日は早速薪ストーブを使って、餡子を作りました。今回の薪ストーブは天板が前のものよりも広く、鍋とやかんを同時に乗せられて使いやすくなりました。薪は横から入れられて、しかも40cmまでの長さの薪が入れられます。正面はガラスなので、炎が良く見られて良い雰囲気を出しています。
Blog_h29100401

小豆を2回ほど吹きこぼしてから薪ストーブでじっくりと煮込みます。小豆がちょっと古いので、柔らかくなるまでに時間が掛かりました。
Blog_h29100402

じっくり煮込んで柔らかくなったら、砂糖と塩少々加えてマッシュしました。あまり粒々だと塗りにくいもので。
Blog_h29100403

そして、今日は餅米でおにぎりを作って、昨日作っておいた餡子を付けて完成です。緑色のおはぎはずんだです。ずんだも昨日収穫しておいた枝豆(秘伝)で作ったものです。良い色を出しています。
Blog_h29100404

形はイマイチですが、味は良かったです(自画自賛)。

畑の方は、秋野菜の白菜が採れ始め、チンゲン菜や小松菜、アスパラ菜なども収穫が続いています。随分と寒くなってきたので、夏野菜は店じまいが近くなりました。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

フォト