2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログプラネタリウム

« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月に作成された記事

2018年3月23日 (金)

なごり雪とタラの芽

関東では今の時期にしては珍しい雪が降りましたが、その雪雲が北上して、昨日はこちらも雪になりました。今の時期にしては結構積もりました。なごり雪という言葉は、本来はなごりの雪という言葉だったものが、伊勢正三さんの名曲なごり雪のお陰で、この言葉が定着しているみたいですね。雪国では、本当になごりにして欲しいと思う雪でした。

我が家の庭に積もった雪です。重くて湿った雪なので、片付けるのが大変です。
Blog_h30032301

こんな雪の中ですが、サンルーム内では先日サブ畑から持ち帰ってきたタラの枝を割と短めに切って、水につけてタラの芽を収穫しようと企んでいます。こんな感じです。タラの芽を出荷している農家さん達は、もっと短く切って育てているようです。
Blog_h30032302

枝の先から芽がほころび始めました。美味しいタラの芽まで育ってくれるかな~?
Blog_h30032303

枝の途中からも芽が出始めました。育っても小さい芽にしかならないかもしれませんが、春の味覚ですから有難く頂きます。
Blog_h30032304

畑は再び雪に覆われ、まだしばらくは畑作業が出来ません。来週は果たして出来るのかどうか、というところです。

2018年3月10日 (土)

今年初めてのブログ投稿

長い冬ももうすぐ終わりになりそうな晴天でしたが、気温は4℃と低めで、雪解けは宅地や道路だけ優先的に進んでいます。残念ながら畑の雪はまだ20cm位で本格的な畑仕事はまだまだ先です。

今日はサブ畑のタラの木が伸びすぎているので、枝分かれをさせるために長く伸びた枝を切ってきました。ただ、サブ畑は雪が積もりやすい場所なので、歩くのが大変な位に積もっているところがあります。木の周辺は少ないですが・・・
Blog_h30031001

長く伸びた枝を切る前と切った後です。
Blog_h30031002

これが切った枝です。これを短く切って、水につけて暖かい所に置いておくと、タラの芽が早く収穫できます。
Blog_h30031003

次はメイン畑です。こちらもサブ畑よりは少ないものの雪がまだ積もっています。宅地や道路にはないのですが、山側は積雪が多くてなかなか溶けてくれません。
Blog_h30031004

雪の中で冬を越したキャベツです。極寒を越えてきたので、甘いキャベツになっているはずです。蒸して温サラダにして食べるのがお勧めです。
Blog_h30031005

ブロッコリーは冬を越せませんので、こんな感じで枯れてしまっています。
Blog_h30031006

中には冬を越すブロッコリーもありますが、品種の違いはないので、なぜ越せたかはよく分かりません。雪にガードされていたのが良かったのかも。
Blog_h30031007

この雪が3月中に消えてしまうことを願っています。4月になったら、直ぐにジャガイモの植え付けが始まります。また忙しい季節のスタートです。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

フォト