« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月に作成された記事

2018年4月30日 (月)

葉っぱ物と玉ネギ

GWの前半が終わりますが、前半は良い天気過ぎて暑かったです。体が暑さに慣れていなくて、ちょっときつかったですね。

今日も葉っぱ物の種まき、玉ネギの定植、夏野菜の畝準備でした。

玉ネギは去年の秋にプランターに種まきして、小苗を越冬させたものを植え替えしました。気候が合わないのか、なかなか大玉になれませんので、可愛い大きさの玉ネギの収穫になるかもしれません。
Blog_h30043001

葉っぱ物を色々と種まきしました。葉っぱ物を植えた場所は、6月中旬過ぎると晩生の枝豆に代わる予定です。
Blog_h30043002

こちらは夏野菜用の畝です。GW後半の最後辺りにピーマンを植える予定です。ズッキーニはこれから芽出しをして、それからの植え替えの予定です。
Blog_h30043003

2018年4月22日 (日)

メイン畑も本格始動

昨日は最高気温が26℃と今季初の夏日でしたが、今日の最高気温は14℃!晴天なのに風が冷たく寒暖差の大きさにうんざりしています。でも、畑仕事には適した気温でした。

今日はメイン畑を本格的に稼働しました。と言っても、まだ霜が降る時期なので、夏野菜はまだです。

朝の畑です。ちょっと色が分かりにくいですが、奥の桜が満開です。GW前には散りそうです。桜の季節は緑色が少なく、茶色の世界に桜の花のピンク色が春らしさを醸し出しています。
Blog_h30042201

キジが夫婦で歩いていました。オスは鮮やかな色です。
Blog_h30042202

霜が降っても大丈夫な、キャベツとブロッコリーです。キャベツは収穫の時期を多少なりともずらしたくて、マルチ有りと無しに分けています。
Blog_h30042203

サブ畑に植えきれなかったジャガイモを植えました。キタムラサキという皮も中身も紫色のジャガイモです。このジャガイモは、春先の発芽が遅いため、まだ食べることができます。
Blog_h30042204

例年のアスパラ菜です。隣はサラダホウレン草と普通のホウレン草です。普通のホウレン草の種は結構古いので発芽してくれるかどうかちょっと心配です。
Blog_h30042205

春菊とサラダビーツです。去年の秋にサラダビーツを初めて植えてみましたが、葉っぱも食べられてなかなか良かったです。春に植えるのは初めてになります。どんな害虫が来るのか全く分かりません。
Blog_h30042206

サブ畑のノーザンルビーとシャドークイーンの種イモが余っていたので、思わず植えてしまいました。余ると分かっているのに植えてしまう貧乏人根性にちょっと萎えます。
Blog_h30042207

ツル無しのスナップエンドウ豆の苗を定植、茎立ブロッコリーという品種を種まきしました。隣は玉ネギ用のマルチです。去年の秋に玉ネギをプランターに種まきして、小苗のまま冬を越えさせて、これから定植になります。
Blog_h30042208

これは余談。サンルーム内の水耕栽培しているタラの芽です。思ったよりもどんどんと伸びてきて、美味しい天ぷらになりました。この方法はなかなか行けるかも。来春もチャレンジしてみる予定です。
Blog_h30042209

2018年4月20日 (金)

桜開花+ジャガイモの植え付け

北国でもやっと桜が咲きました。例年よりもちょっと早いです。3月下旬に東京で桜を、先週土曜日は仙台で桜を見て、今季3箇所目の桜となります。それに合わせるかのように、今朝は早朝からジャガイモの植え付けを行いました。今年はサブ畑にジャガイモを植えてみました。キタアカリ、メークイーン、ベニアカリ、ノーザンルビー、シャドークイーンの5種類です。

晴天の中、桜の花が綺麗です。
Blog_h30042001
キタアカリは男爵系で煮崩れしやすいので、ポテトサラダやコロッケに最適です。
Blog_h30042002
メークイーンは、煮崩れしにくいので、カレーや煮物に良いですね。ベニアカリは中は白色ですが皮が赤い品種です。男爵系なので、キタアカリと同じような使い方になります。
Blog_h30042003
ノーザンルビーとシャドークイーンです。ノーザンルビーは皮も中身も赤色で、形はメークイーン型です。シャドークイーンは、皮も中身も紫色で見た目のインパクトが強いです。アントシアニンが多いということです。形はメークイーン型です。
Blog_h30042004
サブ畑は主に味噌用の大豆を植えていましたが、収穫量が減少傾向で、連作障害の疑いがあるために、今年はサブ畑をジャガイモにしてみました。はたしてどうなることやら。

2018年4月 8日 (日)

サブ畑耕作完了+タラの芽

最近、こちらは寒い日が多く、積雪が10cmの時もありました。ただ、今の時期の雪は溶けるのも早くて、畑には雪はなくなっています。

今日はサブ畑の耕作をしてきました。例年、サブ畑は大豆を植えているのですが、年々収穫量が減少していることもあり、今年はジャガイモをメインに植え付けしようと考えています。とりあえず、畑に木灰、鶏糞を鋤き込んで耕しました。まだ、土の水分が多いので、天気や気温が回復すれば、来週かその次の週にジャガイモを植え付けする予定です。
(カメラを持って行くのを忘れて写真は無しです・・・)

自宅のサンルーム内で水耕栽培しているタラですが、第1陣の収穫をしました。こんな感じに育っています。開きかかっているタラの芽を摘み取りました。
Blog_h30040801

これを天ぷらにしました。春の味ですね~。水耕栽培ですが、十分、美味しかったです。今日は、タラの芽の他に、そろそろ柔らかくなり始めたジャガイモ(キタアカリ)を使って、コロッケとポテトサラダも作りました(私が!)。キタアカリのような男爵系はコロッケやサラダにはバッチリです。
Blog_h30040802

2018年4月 1日 (日)

畑作業ボチボチ開始

今日は生憎の雨混じりの曇り空で最高気温は11℃程でした。20℃を越えた日もありましたが、平年の気温に戻っています。てことはまだ寒いです。でも、桜の開花は予想よりも早くなりそうで、4月中旬には咲き始めるのではないかと思います。

今日は自宅の玄関先の庭にあるアスパラガスを畑に植え替えしました。ついでに庭に出没し始めたモグラ対策で、水仙を畑から持ってきてモグラの通路になりそうなところに植えました。
畑に群生している水仙を一部抜きました。隣はちょうど出始めたフキノトウです。
Blog_h30040101

家から抜いたアスパラガスの根っこは去年植え替えした場所にさらに埋め込みました。隣はニラですが、こちらはまだ茶色の世界です。
Blog_h30040102
畑で真っ先に芽が出始めたルバーブです。他は緑が殆どない世界です。まだ寒い春先です。
Blog_h30040103
ニンニクの状況です。無事、寒い冬を越しました。これからが成長期になります。
Blog_h30040104
こちらは自宅のサンルーム内で水耕栽培しているタラの木です。前回から1週間ちょっとですが、随分と芽が出始めました。
Blog_h30040105
こんな感じでタラの芽が出始めました。このまま順調に育ってくれれば、タラの芽の天ぷらが食べられます!春の味覚が待ち遠しい~。
Blog_h30040106

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

フォト