2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログプラネタリウム

カテゴリー「★畑(サブ)」の記事

2018年9月21日 (金)

サブ畑の状況

今朝も良い天気ですが、今日の夜から雨になるとの予報。明日は一日雨のようです。

サブ畑の草刈りをしたついでに、野菜の状況を撮ってきました。

キャベツはまずまずの生育です。この後、段々と寒くなってくるので少し成長が抑えられると思います。ただ、虫は少なくなるので手間は掛からなくなると思っています。ちなみに青虫たちにはBT剤を使っています。ただ、カメムシ系には効かないようで、捕殺しています。
Blog_h30092101

白菜は生長に個体差が大きいですが、こちらもまずまずです。秋にミルフィーユ鍋が出来ることを期待しています。
Blog_h30092102

こちらは8月後半になってやっと大きくなって来たオクラです。背丈も1m超えのものが出てきていて、最近では良くできている方です。いつまで収穫が続けられるだろうか・・・
Blog_h30092103

2018年9月 7日 (金)

サブ畑の状況

今日は朝から曇天で湿度が高いです。夕方からは雨になるという予報で、週末は雨天になりそうです。

サブ畑の状況です。キャベツが順調に育っています。葉っぱも大きくなって来ました。このまま順調に育って欲しいところです。白菜は植え付けが遅れて、冬が来る前に結球出来れば良いのですが、ちょっと心配です。
Blog_h30090701

サブ畑にはオクラを植えていますが、8月後半からやっと大きくなって来ました。これだとあまり収穫しないうちに寒くなってしまうでしょう。残念!
Blog_h30090702

それでも今朝は良い形のものが8本採れたので良しとしましょう。
Blog_h30090703

今朝はサブ畑の次にメイン畑にも寄って来ました。メイン畑では、カボチャを片付けました。2株から10個のカボチャが採れました。でも、剪定していなくて放任で育てていたので、中型ばかりです。虫が入っていないことを祈りつつ、今晩のおかずになります。
Blog_h30090704

2018年8月 4日 (土)

秋野菜の植え付け

今日は夕方から雨になるという予報。久々の恵みの雨です。しかも気温も低くなるということなので、育苗していた秋野菜の植え付けをやりました。

まずはサブ畑です。ジャガイモの収穫はすべて終了して、苦土石灰や肥料をまいて畝作りをしていたので、キャベツを植えて完了です。あとは雨を待つだけです。
Blog_h30080401

キャベツの苗がかなり余ったので、根付かなかったりして失敗した苗用に、まとめて植えておきました。密集なので、このまま大きくは出来ません。また、里芋の芽が出なかった所にもキャベツの苗を植えておきました。空いている畝は白菜用です。白菜は発芽させているところなので、定植はお盆明けくらいかな~。
Blog_h30080402

今度はメイン畑です。こちらではブロッコリーの育苗をしていたので、これを植えました。隣のサラダビーツは発芽が始まりました。
Blog_h30080403

ブロッコリーはもう一か所にも植えておきました。
Blog_h30080404

トマトですが、やっと採れ始めました。こちらは大玉タイプです。今のところカラスにはやられてはいませんので、ネットは掛けていないです。時間の問題かもしれませんけど。
Blog_h30080405

ミニトマトも色づいて収穫スタートです。これで植えておいた夏野菜はすべて収穫が始まりました。
Blog_h30080406

明日は最高気温が22℃で雨という予報です。もう秋が来たのかと思うような天気になりそうです。

2018年7月22日 (日)

ジャガイモの収穫

週末は最高気温が30℃越えとなり、真夏日。梅雨明け宣言の後ということもあり、暑い日が続いています。

昨日と今日でサブ畑のジャガイモを収穫しました。収穫したのはキタアカリ、ベニアカリ、ノーザンルビーの3種類です。サブ畑には、メークイーンとシャドークイーンが残っていますが、まだちょっと早そうなので、もう少し様子を見ます。メイン畑には、キタムラサキという品種も残っていますが、まだ花が咲いているものもあり、収穫は8月になってからと思っています。

これはメイン畑の収穫物。キャベツとズッキーニです。ズッキーニが採れすぎて、この後一気に株が弱りそうです。
Blog_h30072201

サブ畑のキタアカリです。収穫量は多く、豊作でした。やはりサブ畑をジャガイモにしたのは正解だったかもしれません。
Blog_h30072202

キタアカリを収穫したところです。隣がメークイーンで、もう少し先に収穫する予定です。
Blog_h30072203

これはメイン畑のノーザンルビーを植えていた所を収穫したものです。こちらは畝が短いので、ちょっとだけの収穫でした。
Blog_h30072204

メイン畑の大豆の様子です。定植後で根付いています。この後、どんどん大きくなるハズです。
Blog_h30072205

またサブ畑の収穫物です。サブ畑のベニアカリです。これも収穫量が多く、大きさも良いです。
Blog_h30072206

これもサブ畑に植えていたノーザンルビーです。収穫量も多く、上手く出来たと思います。
Blog_h30072207

これらの植えたところは、今度は秋野菜の植え付けになります。この時期、耕耘するのは結構きつい作業になりそうです。

2018年6月 2日 (土)

久々の晴天

昨日までの2日間は雨が続きましたが、今朝は良い天気です。4時過ぎには明るくなっているので、ついつい目が覚めてしまいます。今朝はサブ畑でジャガイモの土寄せをしてきました。

まずまずの気温で雨が続いたので、ジャガイモが一気に育ちました。同時に雑草も伸びたのは仕方がないですが・・・ 一部の株では花芽が出てきました。
Blog_h30060201

色物のジャガイモも順調です。一気に育ってきましたが、ニジュウヤボシテントウもそれを待っていたかのように増えてきました。今のところは捕殺で何とかなっています。
Blog_h30060202

メイン畑で余っていた里芋を植えましたが、まだ土の外に芽は出てきていません。発芽させていたオクラも植えておきました。日当たりは良いので、大きく育ってくれることを期待しています。
Blog_h30060203

2018年5月20日 (日)

ジャガイモの芽欠き完了

昨日までは最高気温が10℃という、今の時期にしてはちょっとない気候でしたが、今日は朝から晴天となり、気温も平年に戻ってきました。

滞っていた作業を一気に片付けました。まず、サブ畑は、ジャガイモの芽欠きを行いました。
ベニアカリ、ノーザンルビー、シャドークイーンの状況です。芽欠きをして、土寄せもしておきました。ほぼ、発芽は完了していますが、遅れている箇所もあります。
Blog_h30052011_2
キタアカリとメークイーンの状況です。これらの種イモは毎年購入しているためか、発芽も揃っています。芽欠きをしておきました。
Blog_h30052012
ジャガイモではありませんが、タラの木です。脇芽を伸ばそうとしましたが、てっぺんが一番大きくなってしまいました。また、来年の早春に枝を切り取って、水耕栽培をする予定です。
Blog_h30052013
畑の端っこにあるウドです。特に土寄せをしていません。新芽を天ぷらにして食べています。
Blog_h30052014

2018年4月20日 (金)

桜開花+ジャガイモの植え付け

北国でもやっと桜が咲きました。例年よりもちょっと早いです。3月下旬に東京で桜を、先週土曜日は仙台で桜を見て、今季3箇所目の桜となります。それに合わせるかのように、今朝は早朝からジャガイモの植え付けを行いました。今年はサブ畑にジャガイモを植えてみました。キタアカリ、メークイーン、ベニアカリ、ノーザンルビー、シャドークイーンの5種類です。

晴天の中、桜の花が綺麗です。
Blog_h30042001
キタアカリは男爵系で煮崩れしやすいので、ポテトサラダやコロッケに最適です。
Blog_h30042002
メークイーンは、煮崩れしにくいので、カレーや煮物に良いですね。ベニアカリは中は白色ですが皮が赤い品種です。男爵系なので、キタアカリと同じような使い方になります。
Blog_h30042003
ノーザンルビーとシャドークイーンです。ノーザンルビーは皮も中身も赤色で、形はメークイーン型です。シャドークイーンは、皮も中身も紫色で見た目のインパクトが強いです。アントシアニンが多いということです。形はメークイーン型です。
Blog_h30042004
サブ畑は主に味噌用の大豆を植えていましたが、収穫量が減少傾向で、連作障害の疑いがあるために、今年はサブ畑をジャガイモにしてみました。はたしてどうなることやら。

2018年4月 8日 (日)

サブ畑耕作完了+タラの芽

最近、こちらは寒い日が多く、積雪が10cmの時もありました。ただ、今の時期の雪は溶けるのも早くて、畑には雪はなくなっています。

今日はサブ畑の耕作をしてきました。例年、サブ畑は大豆を植えているのですが、年々収穫量が減少していることもあり、今年はジャガイモをメインに植え付けしようと考えています。とりあえず、畑に木灰、鶏糞を鋤き込んで耕しました。まだ、土の水分が多いので、天気や気温が回復すれば、来週かその次の週にジャガイモを植え付けする予定です。
(カメラを持って行くのを忘れて写真は無しです・・・)

自宅のサンルーム内で水耕栽培しているタラですが、第1陣の収穫をしました。こんな感じに育っています。開きかかっているタラの芽を摘み取りました。
Blog_h30040801

これを天ぷらにしました。春の味ですね~。水耕栽培ですが、十分、美味しかったです。今日は、タラの芽の他に、そろそろ柔らかくなり始めたジャガイモ(キタアカリ)を使って、コロッケとポテトサラダも作りました(私が!)。キタアカリのような男爵系はコロッケやサラダにはバッチリです。
Blog_h30040802

2018年3月23日 (金)

なごり雪とタラの芽

関東では今の時期にしては珍しい雪が降りましたが、その雪雲が北上して、昨日はこちらも雪になりました。今の時期にしては結構積もりました。なごり雪という言葉は、本来はなごりの雪という言葉だったものが、伊勢正三さんの名曲なごり雪のお陰で、この言葉が定着しているみたいですね。雪国では、本当になごりにして欲しいと思う雪でした。

我が家の庭に積もった雪です。重くて湿った雪なので、片付けるのが大変です。
Blog_h30032301

こんな雪の中ですが、サンルーム内では先日サブ畑から持ち帰ってきたタラの枝を割と短めに切って、水につけてタラの芽を収穫しようと企んでいます。こんな感じです。タラの芽を出荷している農家さん達は、もっと短く切って育てているようです。
Blog_h30032302

枝の先から芽がほころび始めました。美味しいタラの芽まで育ってくれるかな~?
Blog_h30032303

枝の途中からも芽が出始めました。育っても小さい芽にしかならないかもしれませんが、春の味覚ですから有難く頂きます。
Blog_h30032304

畑は再び雪に覆われ、まだしばらくは畑作業が出来ません。来週は果たして出来るのかどうか、というところです。

2017年10月28日 (土)

大豆の収穫

今日は晴天で割と暖かい一日でした。サブ畑の大豆の葉っぱが色付き始めたので、気が早いですが一畝だけ収穫して乾燥させました。

今年は植え付けの時期に鳥に全滅させられて、植え付けが遅れたのであまり背丈は伸びず、この前の台風の風で傾いたものが多かったです。
Blog_h29102801

一畝で、カゴの3分の1程度でした。乾燥して何キロ分になるか見当が付きませんが、やはり収穫量は少ないように思えます。
Blog_h29102802

晴天の青空に桜の紅葉が映えています。こちらは里でも紅葉が進み、茶色い寂しい世界になってきました。11月になると初雪の便りが届きそうです。
Blog_h29102803

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト